♪♪ブログランキングへのクリック応援をお願いいたします♪♪
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

2022年01月03日

肉団子 酢豚風

新年あけましておめでとうございます。

更新もかなりお久しぶりになりました。

実は家事代行の仕事と並行してお惣菜のお店をオープンいたしました。

本日はそのお店の1メニューである肉団子の酢豚風レシピをご紹介いたします。

子供向けには酸味を控えめにして甘さを少し多めにするのがよく食べる秘訣です。


肉団子酢豚風.jpg

■ 材料 (約4人分弱)
【肉団子】
 豚ひき肉 200g〜300g
 舞茸  1パック
 人参  100g弱(なくてもヨシ)
 卵   1個
 料理酒・塩・醤油・揚げ油 各適宜
 

【酢豚餡】
 人参・玉ねぎ・ピーマン・レンコン 各適宜
 嫌いでなければ椎茸も入れます
 好みのお酢(子供向けにはやさしいお酢がおすすめ) 1
 砂糖                       2
 醤油                       0.5
  ※調味料の数字は対比なので餡の量に合わせて量を決めてください。4人分ならお酢は大さじ2弱くらいです。
 塩 少々 鶏がらスープの素 少々 片栗粉 適宜 お好みでごま油


作り方
【肉団子】

 ・ボールに豚ひき肉と酒大さじ1、塩少々、砂糖一つまみを入れて繊維が壊れるまでこねる。私は竹べらを使ってこねていますが手の方が早くできます。
 ・そこに生卵を割り入れてさらにこねる。なじんだ感じになったらみじん切りの舞茸、人参、調味料を入れて味を調えるが餡に和えるので味はそこまで必要ない。
 ・団子状にして揚げる。

【酢豚餡】
 ・野菜を切って、人参、玉ねぎ、レンコン、ピーマンの順に炒める。人参は揚げてからでもOK。
 ・火が通ったら水約100tほど入れて調味料を入れる。
 ・味見して問題なければ揚げた肉団子を入れる。肉団子を入れる前の味は少し濃いめでも大丈夫です。
 ・水溶き片栗粉でとじて、火を止めてからお好みでごま油を回し入れて完成。


揚げるのと炒めるのの2段構成なので家庭で作るにはちょっと面倒なメニューです。

椎茸が好きな人は入れた方が美味しいですがけっこう嫌いな子も多いので肉団子に舞茸を入れて栄養を確保する献立です。
豚肉と茸類の組み合わせは免疫力向上にも役立つので風邪を引きやすいかたはこの組み合わせを取り入れてみてください。
個人的にはケチャップ餡が好きですが、子どもは意外とケチャップ餡が苦手です。
酸味が強く感じられるからかも・・?
なので小さいお子さんにはしょうゆベースの甘めの餡で作ってみてください。

お料理作りの参考になれば幸いです。



  
 
 
posted by スマイルライフパートナー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2020年08月27日

南瓜煮

かなり久しぶりに国産の良いカボチャが手に入ったのでシンプルに煮るだけの料理を作りました。

かぼちゃ煮物

北海道産の堅さがしっかりしたかぼちゃなので面取りなどはせず一口大(2p角ぐらい)に切ります。

鍋に切ったかぼちゃを入れて、水をかぼちゃが少し出るくらい(ひたひたよりも少なめに)入れます。
中火にかけてミリンと砂糖を同じくらい入れて蓋をします。
煮立ったら弱火にして(蓋はそのままか湯気が逃げるようにずらす)5分煮ます。

5分経ったらお醤油を入れてカボチャの芯まで火が通ったら(5分弱くらい)火を止めてそのまま味を含ませるためにしばらく置いとけば出来上がり。
お醤油の量はみりんと同じか多めで。
食事の時間の1時間くらい前に作り始めればちょうど良い味加減になります。

で、今回はいつもは入れてないんですがほんだしを小さじ半分程度入れてみました。
ダシの味はしませんが旨味が出て入れないよりも美味しい気がします。
入れるタイミングは砂糖と同じです。
良かったら試してみてくださいね。

薄味なので夏場は傷みやすいです。冷めたら必ず冷蔵庫で保存してください。

posted by スマイルライフパートナー at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2020年08月07日

きんぴらごぼう レシピ

梅雨が明けて暑い日が続いています。

食欲も落ちがちですが、しっかり栄養を取って夏バテを防ぎたいものです。
どうしても食べられない時はプロテインなどで栄養補給してくださいね。

さて、本日は私の得意料理の一つ、きんぴらごぼうの作り方をご紹介します。
小さいお子さんでも食べやすいようにささがきで作るのでどのご家庭でも大人気の1品です。
簡単なので是非チャレンジしてみてください。

【材料】
ごぼう
人参
白いりごま

お好みで糸こんにゃくや牛コマを入れても美味しいです。

【調味料】
粉末だし(液体の白だしでも可)
みりん(みりん風調味料はおすすめしません)
しょうゆ
ごま油
サラダ油

【作り方】

・ごぼうはさっと洗い、包丁の背でごぼうの表面をこそぎ取る

・ボウルに水とお酢少々を入れてごぼうをささがきしながら入れていく

・人参は太めの千切りにする

・フライパン(中華鍋系のもの)にサラダ油を熱し中火で人参をさっと炒める

・酢水につけておいたごぼうを一度ザルで酢水から出し、そのボウルに水を入れてごぼうを一旦洗い流す

・ごぼうの水はさほど切らずに人参が入っているフライパンに入れる。ごぼうが纏っている水分だけで炒めて水は足さない

・粉末だしとみりんを入れる。量の目安はごぼう1本分につき粉末だしは小さじ1.5杯くらい、みりんは大さじ1〜2ぐらい。甘めが好きな方は2ぐらいでいいと思います。白だしの場合はみりんと同量くらい。

・全体に味が回るように攪拌したら蓋をして中火と弱火の間ぐらいの火力で火が通るまでおいておく

・ごぼうがしんなりして水気がなくなったら煎りごまとしょうゆを入れて火力を強くして攪拌し炒める。しょうゆの量はみりんと同じくらいか少し少なめで。

・しょうゆの水分が飛んだら火を止めてごま油を入れて完成


お醤油はごぼうに直接かからないようになべ底をあけてそこに入れると良いです。
拘るのならば煎りごまは別のフライパンで軽く炒って香り出ししても良いです。
ごま油を火を止めてから入れるのは変質を防ぐためです。
基本的にごま油やオリーブオイルは加熱せずに使います。
香りづけの意味合いが強いです。

冷凍もそのまま出来るので作り置きにとても向いている一品です。
食物繊維も豊富なので是非たくさん召し上がってくださいね。
腸内環境を整える意味でもお勧めです!

きんぴらごぼう.jpg





posted by スマイルライフパートナー at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理


[PR]